第19回JOCジュニアオリンピックカップ武術太極拳大会

4月2日・3日、ジュニアの全国大会の応援のため、大阪熊取町のひまわりドームまで行ってきました。
松田カンフークラブからは2名出場しました。
二人とも、最近の練習場所確保の悩みにめげず、頑張って演武してくれました。
おかげさまで一人が入賞しました!

大会では開会式に際して東日本大震災で亡くなった方を偲んで、1分間の黙祷がありました。
もちろん募金活動も行われました。
また、東北からの出場選手に激励もありました。

関西では停電も行われないし、街も活気がありましたが、
やはり震災直後の支援については、関西大震災の経験があるだけに、機敏だったんじゃないでしょうか?
熊取町でも直後から様々な支援活動をしているようでした。

夜は境のホテルに泊まりましたが、
堺市役所の最上階の展望室は夜9時までやっていて、
夜景を見るために上ってみましたが、
元気な街の灯を見ていると、とても心強く感じました。

震災以来、遠出をはばかるようなムードが漂い、応援旅行を取りやめようかなとも思いましたが、行って良かったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック