県大会

今日は神奈川県武術太極拳選手権大会でした。
選手権大会と言っても、松田からは全国大会に関係する種目にエントリーした人はいないんですが・・・

ジュニア部門は南関東大会が全国大会への選手権なんです。
県大会は参加する事に意義があるオープン種目になっています。
とはいっても、秋の南関東、春の県大会と、年2回の大きな目標にしているんです。
舞台慣れしておく意味でも大切な機会となっています。

松田からは14名エントリーしました。
初参加の子どももいて、準備段階からてんやわんやでしたが、
みんな持てる力をじゅうぶん発揮してくれて良かったです^^
何人かの子どもは入賞してメダルをもらって嬉しそうにしていました。
そう言う顔を見るのは私たち指導者もとっても嬉しいです。
でも、順位に関係なく、元気に演武する姿はいいものですよ。

とは言っても、県大会では6コートのうち、子どものコートは1コートだけ。
他はみんな大人の太極拳です。
5つのコートで朝から夕方まで、すごい人数の大人が真剣に演舞しているんです。
きっと各都道府県、そうなんだろうなあ・・・と思うと
太極拳人口の多さに改めて感心します。
しかも、普段太極拳をやっている人のうち、こんな大会に出る人は一部なんですよね。

私も実は選手権とは関係ない種目で毎年出場しています。
選手権は関係ないけど、人前でやる以上はプレッシャーは同じです。
毎年、出番を待っている時は
「あ~、出場料払って、こんなプレッシャー受けてバカみたい」
って後悔するんですが、エントリーの季節になるとまた申し込んでる(-_-;)
やっぱり、私にとっても春の県大会は一つの目標になってるんです。
結果は・・・今年は全然ダメでした(;_;)
脚を痛めて整体に通いながら練習していたせいもあるかもしれないけど、
体重がきちんと乗れなくて、ガタガタでした。
ちゃんとケアをして、また頑張ります。

午後2:46には会場全体で黙祷をしました。
大勢の人間がいるアリーナが一瞬静寂に包まれて、
大震災の被災者の冥福、被災地の復興への祈りで満たされました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック