鼻が壊れた~!目がかゆい~!

先週末あたりから暖かくなって春本番。
となると、花粉症の方も本番ってことに・・・
黄砂+PM2.5も加わって、もう大変です

私は何とか薬を使わずに乗り切れるレベルなのですが、
無策で過ごせるわけではありません。
毎年のことなので、友人知人と情報交換に余念がないのですが、
アーユルベーダに詳しい友人から教わった対策でかなり助かっています。

まず鼻ですが、鼻洗いで本当に楽になります。
鼻うがいって呼んでる人もいますね。
食塩水を右の鼻の穴から入れて、左の穴から出す(逆でもいいけど)だけ。
その友人から、象さんの形をした鼻洗いポットを頂いたので
自分で吸い込む勇気がない私でも大丈夫。
外出から帰ると洗ってます。
ただ、寝る前3時間くらいは空けないといけないらしいです。
鼻の奥が乾いてから寝付く方が良いと言われました。

それから目のかゆみ。これにはトリファラ・ティーというのを教えてもらいました。
Amalaki(アマラキ), Bibbitaki(ビビタキ),そしてHaritaki(ハリタキ)とLicorice(甘草)という果実・ハーブを混ぜた粉末とのことです。
飲用で、消化器のトラブルなどにも用いられるらしいのですが、
私はまだ飲んだことはありません。
(目に使う用法しか知らなかったので)
粉末をお湯で2分ほど煮出した液体をアイカップに入れて目を洗うのです。
不快感がとれて目がクリアになる感じ。
点眼する人もいるらしいです。
どちらにしても煮出した液は保存料も何も入ってないので日持ちしません。
持ち歩くわけにはいかないのが残念です。

飲用して身体の内側にも効果が高いのなら、下記の用法に従って無駄無く使ってみようかな。

「夜、寝る前に、小匙1をコップに入れ、お湯を注ぎ、コップに蓋をしておきます。翌朝、上澄み液で目を洗い、喉をウガイし、顔を洗います。下に残っている粉分をよくかき混ぜて飲む」

教えてくれた友人のお店、小田原の温香堂
http://www.onkoudo.net/tenpoannai.html
このネットショップには書いてないけど、問い合わせてみて下さい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック