テーマ:文化芸術

だって私は今でも熱心なアマチュアですから

東京ステーションギャラリーの「生誕100年!植田正治のつくりかた」展に行った。鳥取県を舞台に活動した大正生まれの写真家である。 初期の芸術写真を経て、写真という技術そのもので造形を極めようとするスタンスで独自の境地に到達した。砂丘を屋外スタジオに使って、身近な人物を絶妙に構成した作品は、いまなおそのモダンさに唖然とさせられる。 一方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美味しいものと美しいもの

連休最終日、昼前には開成町の瀬戸屋敷で開催中の、 地元松田町在住の寿福院祥一さんの水彩画展を見に行った(最終日でした)。 https://www.town.kaisei.kanagawa.jp/forms/info/info.aspx?info_id=9755 富士山の見えるロケーションにひかれて移り住んで来た画家である。 瀬戸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美魔女ってほんとにいるのね・・・

昨日の午後は上野の西洋美術館で、ミケランジェロ展。 晴天の秋の土曜日とあって、かなりの人出でした。 でも講演を聴いた後に見たので、ちょっと空いて来たかな。 すっごく有名な作品が来てるわけじゃないので、 規模としては小さい方だと思うんだけど、 やはりミケランジェロだもんね、行っとこか!ってなるよね。 マッチョで気難しいイメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大磯の画廊にて

大磯の隠れ家ギャラリー、SALON DE DAHUにて、石橋聖肖さんの展覧会~Life Scape~が始まります。 2013年10月12日~27日 am11:00~pm6:00 水曜日休廊 入場無料 こじんまりした空間ですが、自然光を上手く取入れた中に置かれた作品が空気に溶け込むようで、ゆったりした時間を過ごせる事と思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石橋聖肖展~life scape~

投票を済ませた後、大磯のギャラリーSALON DE DAHU(HPは右のリンク集から)で開催中の彫金作家、石橋聖肖さんの個展に行ってきました。 点数は20点もないくらいの、こじんまりした展覧会でしたが、作品一つ一つの孕む静謐な空間と濃密な時間に惹き付けられ、見ていると自分が入り込んで行って、その世界の住人になったような気分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ASHIGARAアートフェスティバル

この秋、足柄地域を舞台に繰り広げられるASHIGARAアートフェスティバル。 http://ashigarart.jp/ いろいろな企画が盛りだくさん。 すでに始まった企画もあって、先日はそのうちの一つ、劇団唐ゼミの足柄公演に行ってきました。 その中の企画の一つ「市民企画プロジェクト」の一環として、私が西洋美術史入門講座…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉田幸蔵遺作展

先日お知らせした展覧会に行ってきました。仏像だけではなく、前衛的なものや、野菜や子どもなど身近なものを彫った作品も数多く展示されていました。会場は茅葺きの古民家とその蔵、中庭で、作品とマッチしていてとてもいい雰囲気でした。優しさと強さが絶妙に同居した作品たちを見て、中庭に出ると、ほぼ等身大の自刻像が足を組んで坐っているのが目に入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仏像展のお知らせ

地元の友人のご主人で仏師だった吉田幸蔵さんの遺作展です。 10月6日~14日 小田原市鴨宮 巨欅の居 茅萱母屋とホール&ギャラリー 入場無料 お近くの方はぜひ足をお運び下さい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6回小田原映画祭

小田原映画祭、今年も開催されます。9月22日~30日&11月23日。詳細は公式ホームページを見て下さいね。ちなみに私は9月30日小田原コロナの会場での『内部被ばくを生き抜く』にお手伝いに入る予定です。 http://www.odawara-cinema.com/home/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

唐ゼミが足柄にやってくる!

ASHIGARAアート・フェスティバル,今年は秋、11月3日からひと月。プレ企画で9月末に唐ゼミがやってきます。足柄平野を見渡せる高台に青テントを張って3日間公演。唐ゼミは唐十郎さんが横国で教壇に立っていた時のゼミ生が立ち上げた劇団で、唐さんの旧作を上演してきましたが、今回は初めて新作に挑みます。 今日はワークショップ第1弾に参加…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛することは知ることである

昨日午前中、町教育委員会の主催する町民大学と言う講座に参加しました。 昨年亡くなった竹内清先生についてのお話だったからです。 竹内先生は小学校の先生であり、理科教育の研究者であった方で、 晩年は町の「こどもの館」や「自然館」をベースに活動されていました。 教育委員会の広報に地域の自然に関するコラムを長年連載されていて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光と戯れるガラス

大磯のギャラリー、サロン・ド・ダーユの企画展「三浦静展」 2012.6.7~6.17 水曜休廊 入場無料 自然光が入る空間なので、繊細さの中に温かな生命力を宿した三浦さんのガラス作品が心ゆくまで楽しめます。 Gallery SALON DE DAHU 神奈川県中郡大磯町高麗1-3-23 TEL: 0463-72…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本の紹介

『みえない雲』コミック版 小学館文庫 画:アニケ・ハーゲ 原作:グードルン・パウセヴァング 3.11以前に読んでいたら、悲観的な近未来を舞台にしたSFというくらいに思っていただろう。 現実の方がこの世界に近づいた。しかも随分と足早な歩みで。 こうした予言的な数々の言説(歌なども含めて)をただ聞き流して来た私たちの想像力の欠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月の美術史講座

5月は19日(土)15:00~17:00です。 いつものようにお茶付1000円。 イタリアの17世紀絵画を中心にお話しします。 http://www.kc-youyou.com/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少女漫画は少女漫画よ!

先週末のことなんですが、やっぱりここで書いておきたくて。 高校時代の漫研の友人からのメールで萩尾望都さんの紫綬褒章を知りました。少女漫画家で初なんですね。おめでとうございます! http://natalie.mu/comic/news/68621
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月の美術史講座

4月21日(土)10:00~12:00 開成カルチャーセンターyouyou コーヒー付き1000円 今月からしばらくバロック絵画についてです 良かったらいらして下さい。 http://www.kc-youyou.com/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本の紹介

『なのはな』萩尾望都(小学館) 高校時代より尊敬して止まない萩尾望都さんの震災後の作品集です。 「あの日」から、私は胸のザワザワが止まらなくなった。 今は、きれいで美しいものは描けないと思った。 ・・・と、まず帯に描かれている望都さん自身の言葉に胸を打たれました。 繊細な線で、子どもとおとなの、あるいは少年と少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大磯の画廊で展覧会があります

先日このブログで紹介した大磯の隠れ家ギャラリーから展覧会のお知らせが届きました。 斎藤博夫遺作展「奥の細道スケッチ」展です。 案内にある紹介文を引用します。 「斎藤博夫は横浜、大磯、平塚を制作拠点とし、日本、欧州の田舎を歩き、人々の営みや自然と対話する中から独自の創造水彩の形を導き出しました。幼少期から成人に至までを宮城、福島…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌仲監督、全国映連賞・監督賞受賞

鎌仲ひとみ監督が「ミツバチの羽音と地球の回転」で、 昨年に引き続き全国映連賞・監督賞を受賞しました。 おめでとうございます!! 同じ作品での連続受賞は異例のことだそうです。 これを契機に足柄上映会もラストスパートに拍車をかけたいものです! http://888earth.net/staffblog/2012/03/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タウンニュースに載りました

日曜日に配達されたタウンニュース(足柄版)に ミツバチ上映会の記事が載りました。 また、本日、あしがらネット.comの取材を受けました。 これは紙面ではなくインターネットで足柄地域のニュースを伝えている新聞社です。 この地域の取材を長く続けていらっしゃる方がやっていて 熱心な読者を抱えているところ。 http://ash…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ上映会迫る!!

「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会 in 足柄、もう今週末です! チケットまだまだあります。どうぞよろしくお願いします。 遠くの方も、神奈川県西部のご友人がいらしたらお声かけて下さい。 入り口ホールで被災地の子ども達の絵画展もやることになりました。 よつば保育園(南相馬市)に通う4才~6才までの園児達が描いた絵画です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミツバチ上映会 in 藤沢

一足お先に藤沢のミツバチ上映会に行ってきました。 自分たちの上映会の宣伝のためと同時に、 上映会当日のシミュレーションのため、というつもりもあって。 それに多分、自分たちの上映会の時は、私自身はゆっくり見れないかも、という気もありました。 午前の会におじゃましました。 藤沢在住の友人も誘ってあったので、入り口で合流。 藤…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フェルメールからのラブレター展@Bunkamura

前売り券を買ってあったのになかなか行けなくて、 もう会期末近くなってやっと行けました。 オランダ17世紀絵画の展覧会は、何を置いてもとにかくフェルメールを1点でも持って来れば人の入りは保証されたようなもの。 あとは他の絵をどうプレゼンするかなんだけど、 結局見終わったらフェルメールの印象しか残ってない、と言うことが少なくない…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大磯の画廊にて

知人の紹介で大磯の画廊に行ってきました。 以前は平塚でやっていたのですが、 昨秋移転して来たそうです。 店主が作家さんとじっくりおつき合いをして お互いに納得して展示にいたるらしく、 地味だけど媚びない、凛とした作品たちが並んでいました。 外光がさり気なく入る展示空間の壁面は白で、 作品と作品との間隔はゆったり目で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミツバチ上映会 in 藤沢

私たちが主催する上映会のちょっと前に藤沢市でも『ミツバチの羽音と地球の回転』の上映会があります。 そちらの方がお近い方やご都合の良い方は、ぜひそちらに! 鎌仲監督のトークもありますよ。 こちらの会場では、映画は字幕付き・お話にはパソコンによる要約筆記が付きますので、聴覚障害のある方もご覧になれます。 3月20日(火・春分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美術史講座、今週末です!

なんだかバタバタしていてうっかりしていましたが、 開成カルチャーでの美術史講座,今週末の18日(土)です。 午前10:00~12:00,お茶付1000円。 内容は前回に続いて、北方ルネサンスです。 ブリューゲルとかやる予定です。 どうぞお出かけ下さい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

工場プロジェクトでもチケット扱ってます!

今日もASHIGARAアートプロジェクトのお手伝いに行きました。 開成町の工場プロジェクト,「ソウセイカフェ」の方です。 私は午後2時頃までしかいられなかったのですが、 人が途切れる事なく来てくれました。 レトロな薪ストーブでお餅を焼いて、 おしるこや磯辺巻などのメニューを提供しています。 画家本人が展示した作品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

足柄地区のアート・イベントが始まるよ~

ASHIGARAアート・プロジェクトが明日開幕します。 地域に関わりのあるアーティストやボランティアの人たちが作り上げるアート・イベントです。 ひと月の間、足柄地域の各地で散発的にイベントが行われます。 詳しくはオフィシャル・ページに! http://ashigarart.jp/ 私もボランティア登録していて、今日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美術史講座~A.A.P.~松永記念館~地元の飲み会

朝、震度4の地震に驚かされ、出鼻をくじかれた感じだったけど、 とにかく慌てて身支度して、開成町での月1の美術史講座に行きました。 今日は16世紀ドイツの画家たちのお話。 午後1時からは「足柄アートプロジェクト」というイベントの ボランティア説明会に初参加。 以前チラシをもらって「何なんだろう?」といぶかしんだのですが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知人の個展に行ってきました

知人の画家、横井山泰さんの個展が今日から始まったので 行ってきました。 文科省からの推薦で1年間パリに留学してきたばかり。 向こうで描いてきた作品も展示されていました。 モチーフの形がシンプルなんだけどおもしろく、 可愛いような、ちょっと恐ろしげなような・・・ 愛すべき常連さんという感じで いろんな作品に似たヤツが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more